オフィス内装工事の費用

投稿者: | 2020年3月16日

長くオフィスを使っていれば、従業員が増えたなどの理由でリフォーム、内装工事を考えることもあるでしょう。オフィスの内装工事を行うとき、どれだけの費用がかかるのでしょうか。まず、平均すると坪単価で1坪10万円から30万円ほどと言われています。しかしあくまで相場であるため、どれだけの大きさなのか、どんな立地であるのかでも変わってきます。費用に関しては、居抜き物件か、スケルトン物件かでも大きく変わってきます。居抜き物件とは、前のテナントの設備をそのまま再利用する方法です。フローリングや照明も物によってはそのまま利用できる可能性があり、空調設備も整っている場合が多いです。一方でスケルトン物件は、天井や床などの内装が全て撤去されている状態です。新たに空調の設備や電気設備を自分でやり直さなくてはなりません。また、1から図面を作るという場合には総額の2割程度の設計契約費が発生します。オフィスに関しては、居抜き物件が多いことが特徴です。新たに工事をするとなると必要な費用も多くかかります。内装を整えていく工事費用以外にも、コンピューターや電話回線の導入など、「最低限必要になる工事」も存在しています。絶対に必要な工事は何か、お金に余裕があればやりたい工事は何か、はじめに予算と相談して一覧表を作っておけば、業者にも相談しやすくなります。レイアウトにこだわりがなければ、できるだけ居抜き物件を利用して、どうしても変えたいという部分だけ手を加えるのもひとつの方法です。他にも、床をフローリングにしたいのか、タイルカーペットにしたいのか、照明を露出させたいのか、埋込式にしたいのかなど、こだわりを持てば持つほど費用は高くなっていきます。