浴室のリフォーム

投稿者: | 2020年4月13日

毎日浴室を使っていると、どうしても何かしらの不具合が出てきてしまいます。特に浴室はお湯を使う場所ですので、きちんとしたメンテナンスをしていく必要があると言えます。また、自分の生活する場所ですので、自分の状況や年齢などを考えながらリフォームしていかなければなりません。適切な時期を選んでリフォームを行うことがポイントです。もちろん状態にはよりますが、一般的に水回りに関しては、10年に1度のリフォームが理想的とされています。さらに短いスパンで点検を行っておけば安心できるでしょう。

建築方法にもよりますが、築20年を過ぎるとタイルがひび割れしてしまうこと、白アリが発生することや、水漏れが起きてしまうことも考えられます。他にも新たなユニットバスへの交換、手すりや足場などを取り付けたバリアフリーに対応させるなど、臨機応変に考えていくことが大切です。実際にリフォームを行う場合、予算をきちんと決めてから工事を依頼しましょう。これ以上の金額は出せないというラインを決めつつ、複数の業者で比べてみることがオススメです。一般的な費用としては、50万円から100万円と言われています。簡単なものであれば、30万円から50万円程度でも可能になるそうです。

工事の種類はさまざまですが、仲でも今までの浴室からシステムバスへのリフォームをする人が多いそうです。戸建住宅でもマンションでも相場はそこまで変わりません。ただし、システムバスでも高性能なものを選ぶと、それだけ費用がかさんでいきます。場合によってはガスや給排水、電気、ガスの工事などが必要になることもありますので、その場合には予算が多くかかってしまうことを覚悟しておきましょう。