必要なメンテナンス

投稿者: | 2020年5月8日

ずっと店の営業を続けていると、どうしてもメンテナンスが必要になってきます。場合によっては、大掛かりなリフォームが必要になることもあるでしょう。では、どんなメンテナンスをしていけば良いのでしょうか。まず内装や外装については、床などの貼り替えが考えられます。見た目が壊れていたり汚れていたりすると、それだけで客足が遠のいてしまいますし、働き手のモチベーションも下がってしまいます。特に外に設置されている看板は忘れがちになるので、きちんと毎日手入れを行ってチェックしていきましょう。

場合によっては、窓ガラスやドアの交換も必要になります。例えばドアに隙間ができていると、そこから虫が入ってきてしまいますし、防犯対策もできていない店とみなされてしまいます。また、何かあっても問題ないように、窓は衝撃耐性があるものを選んでおけば安心です。電気設備に関しても、使っているうちに劣化していきます。自分の家であれば電気が切れてから交換するという順番になりますが、店であればお客様に迷惑をかけてしまいます。

また、営業中に漏電に気付くなどのトラブルがあると、すぐに対応ができません。照明がいつでも安全に使用できるように、普段から不具合がないかどうか点検しておくことが大切です。水回りに関しては、水漏れのトラブルが多くあります。特に使用頻度の高いトイレは、便器が割れてしまうということもあるそうです。トイレや洗面台が使えなくなれば、それだけでお客様の評価は下がってしまいます。また、水回りは非常に汚れやすい部分とも言えます。日々の掃除と合わせて、異常がないかをチェックしましょう。定期的に業者を呼ぶことも、意識の向上につながります。