不動産担保ローンで教育資金

金利の低い不動産担保ローン

子供の大学の学費と生活費は多額のお金が必要 / 金利の低い不動産担保ローン / 現地調査から融資まで掛かった時間

その様な事で、金利の低い不動産担保ローンを選ぶことにしました。
このローンを利用するにあたっては、いくつかのところの金利を見てみました。
そこでわかったのは、いわゆる銀行系の金利というのは比較的安いという点です。
それに対して、ノンバンクと呼ばれるところは比較的金利が高いということでした。
その代わり銀行では色々な条件が厳しく、ノンバンクと呼ばれるところでは比較的緩やかです。
自分の場合、どちらにしたらいいかということもありましたので、それぞれの窓口などに行って相談をしました。
結果としては、これからの生活を考えるとやはり金利が安い方がいいであろうということで、銀行の住宅担保ローンをお願いすることとしました。

自分の住宅があるということで、比較的簡単に融資を受けるということができます。
また、返済期間についてもかなり長く長期で行えるということもわかりました。
子供もまだ大学に入ったばかりですしこれからのこともありますから、色々なことを長期で考えられるというのは大変助かります。
いざとなれば住宅を手放せばいいということになりますので、大きな借金をかかえずに済むという安心感のもとです。
ノンバンクであれば、融資までの時間が銀行よりは早かったりしましたが、子供が大学に行くということは入試を受ける時点予想できましたので、予めある程度期間をとって準備できます。